ポスター1

2017年1月20日金曜日

楽しい番組みつけました。



毎日、寒い日が続いていますが如何、過ごされていますか、私は帰宅するとコタツに入りテレビを見ながら、ついうたた寝をする日々を過ごしています。           

テレビといえば「球辞苑」という番組をご存じですか。
「ホームスチール」「投手のクイックモーション」「走者のリード」等、プロ野球のプレイの一つをテーマに焦点を絞り、データの紹介と選手の声を聞かせてくれる番組で、毎週、楽しみに見ています。先週は「ホームランキャッチ」がテーマで、打者の打ったホームラン性のボールを外野手がどのように補球できたかについての特集をしていました。最もホームランキャッチのでる可能性の高い、球場が狭く外野フェンスの低い球場はどこ、一番ホームランキャッチのされやすい短い飛距離のホームランを打っている打者は誰か等、ユニークなデータ紹介と実際にホームランキャッチをした選手の声を紹介していました。

その選手は、一年に数回しかチャンスのないホームランキャッチをするために味方投手の球筋の傾向分析、打者の打球方向の研究など事前準備をしっかりしていると話していました。

今まで何となくプロ野球をテレビ観戦していましたが、深く掘り下げると興味深く、また、プロの凄味が感じられました。毎週土曜日の午後11時からBS1で放送されています。明日、21日(土)のテーマは「ファウル」です。ぜひ一度、ご覧になってください。
さて、新卒応援ハローワークでは定期的にテーマを絞ったレギュラーマッチングブースを実施しています。

1月26日(木)のテーマは「デザイン業界」です。ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、ゲームプランナー、イラストレーター等の職種を募集している企業5社が会社説明会に来られます。デザイン業界についての興味深い説明が聞ける良い機会ですので、ぜひ、ご参加ください。 
お待ちしています。
                         


M①

2017年1月19日木曜日

あなたの気になるニュースは?


2017年も年が明けて半月以上経ち、大阪新卒応援ハローワークを利用されている、今春卒業予定の方や既卒の方は就職活動の真っただ中ですね。
また、来春卒業予定の方の登録も始まり、これから就職活動を始める方のご相談も増えていきます。

さて、就職活動中の皆さんは応募書類の作成や面接対策で、「志望動機」「自己PR」「学生時代頑張ったこと」などはよく考えて準備されていますが、面接での質問や筆記試験で、社会の動向を把握しているか確認するため、「最近あなたの気になるニュースについて教えて下さい」などと問いかけられて困ってしまったという声をよく聞きます。
最近であれば、アイドルグループの解散に関するニュースなどは皆さん興味を持って見聞きして色んな感想もお持ちだと思いますが、同時期に日本で、そして世界では大きなニュースがたくさんあるものです。どのようなニュースがあって、皆さんはそのニュースから何を感じたのか?さらにはどんな影響があるのか?日頃からアンテナを張って考えることも必要ですね。

それでは、ニュースをどのように知るのか? 新聞を毎日読むのはなかなか難しいかも知れませんが、テレビのニュース番組なら見やすいのではないかと思います。
毎日、21時・22時前・23時頃には各チャンネルで1時間程度のニュース番組を放送していますので、自分が見やすいとか好きなキャスターのニュース番組を見てはどうでしょう?
金融機関や総合商社などの大きな経済活動に関わる仕事を希望する方などは、経済中心のニュース番組なども見ておかれると役に立つと思います。日曜日の朝には報道番組などもありますね。
大きなニュースなら毎日のように報道され、解説者のコメントや街角でのインタビューなど、様々な方の意見も聞くことができますので、その中で自分の考えや思いをしっかりと描いておくと、選考段階で突然問われても困ることなく答えることができるものです。
また、自分が気になるニュースがあれば、テレビだけでなくインターネットサイトやSNSを通じても多くの情報を得ることができるものです。

就職して社会人になると、報道されるニュースだけでなく、様々な情報を得て自分で情報を整理して、仕事や私生活に活かしていくことも大切なことです。就職活動中から色んなニュースを知って考える習慣をつけておくと、きっと将来にも役立つはずです。

大阪新卒応援ハローワークの窓口には、様々な業界や職種を経験したジョブサポーターが居ますので、皆さんが最近気になったニュースについて感想など、お話しに来られて私たちの感想も聞いてみてはいかがでしょう?
<H.M>







2017年1月18日水曜日

今年も SMAP!!



皆さん こんにちは~!

昨年は、なぜかSMAPに心揺れた1年でした....
昨日は、阪神淡路大震災から22年目の日でした....
皆さんはご存知でしたか?
ここ大阪新卒応援ハローワークを利用される殆どの皆さんは
きっと震災後のお生まれでしょうねぇー。

あの当時、私は避難生活をしながら、リュック背負って自宅に通い、
これからどうなるんだろうと不安いっぱいで、片付けをしていました。
そんな時、ラジオ(もちろん電池使用)から流れてきたのが
SMAPの“がんばりましょう”でした!
とてもきれいに晴れあがった晴天の日でした。
この歌を聴きながら、その青い空を見上げていました。
そして、なぜかフッ切れて、元気になって、片付け続けました。
そう、この曲は、私にとってのパワーソングなのです。

きっと皆さんにも、そんな元気が出る歌、パワーソングがあるはず!?
その曲を聴いて、『今年も SMAP!!』で、元気に行きましょう~♪
『今年も SMAP!!』
  S: さあ、しっかりと
  M: まっすぐ、前を見て
  A: 明るく、あきらめず
  P: パワフルに!!
就活に向かって行きましょう~♪
あきらめなければ、必ず、何とかなります!
そして、ここ大阪新卒応援ハローワークには
そんなSMAPな皆さんをサポートするジョブサポーターが大勢います。
もしSMAPになれない時は、SMAPになれるようお手伝いしますよー。
お待ちしていますねぇ~♪♪
 

 ≪izi≫

2017年1月17日火曜日

『どんなときも、準備が大事 少しの時間を惜しまないこと』

こんにちは。この土日は、近畿地方でもあちこちで雪が舞いましたね。
京都で吹雪の中、駅伝が行われていたとニュースになった日曜日、
実は、私たちが出場した駅伝大会が大阪で開催されていました。
個人的には、今回3度目の出場だったのですが、
一番しんどく達成感のないまま終わりました。
反省とともに、なぜ思うようにパフォーマンスできなかったのか?
ズバリ、当日の準備不足!につきます。
気温が下がっているのに、体温を上げるための十分なアップ時間をとらなかった。
ipadで距離を把握するようにするはずが出走前にセットできなかった。
ウェアがちゃんと固定されず、走っている間ずっと気になってしまった。
アップ以外は、ほんの少し3分もあればできたこと。
そんなバタバタな状況で、トラックにうまく入れず
第一走者から襷をもらうのも待たせてしまうというアクシデントまで
自分がつくってしまいました。

準備の大切さを痛感した当日
テレビドラマで主人公が
不安にならないために、いろんな症例を学び
あらゆる事態が起きることを想定し、対策も考えて
万全にしてオペに臨む、と後輩の医師に語っていました。
就職活動の準備にもやり過ぎはありません。

みなさんが悔いなく就職活動を乗り切ってもらうため
万全な準備ができるようサポートしていきますよ!!


                              ≪たいピーチ≫

2017年1月16日月曜日

素(す)という言葉

今回このタイトルにしたのにはわけがあります。
採用担当者からの内定電話で、こう言われたそうです。
「あなたが一番「素」を感じたので、社長が即決したよ」
「あなたは自分のいい面、悪い面を飾りっけなく話してくれたことが人事役員の印象に残った」
  *強み、能力とは少し違う観点が、判断基準になってますね!

では「素」って何なのでしょう?
辞典では、1)ありのまま 2)純粋 3)飾りっ気がない 4)普段の とあります。
     漢字では 素顔 素直 平素 素朴などが近いのかも
私の好きなビートルズの曲に「Let It Be」がありますが、
この「Let It Be」は
 自分らしくあるがままに 無理に変えようとしてはいけない となり素に近いですね。
  *面接で、このようなことを意識されていますか?

面接官は何で素顔や、飾りっ気のなさを感じるのでしょう
先ほどの内定者の面接練習で感じたことは、
<うれしい><かなしい><すっきりした><しんどかった><おもしろかった><わくわくした>などの気持ちが、言葉だけでなく表情でも沢山出されていたことを思い出しました。
  *キーワードは感情や気持ちの表現なのですね!

面接官の確認したいことに
「応募されている方が、会社で一緒に働いている姿、雰囲気が瞼に浮かぶこと」
がありますので、肩の力を抜いた素顔のあなたを見せることも大切なことです。

ただし、マナーや自己分析、質疑応答準備は基本的な必要条件です。プラスして自然な素顔をお伝えすることで十分条件も整っていくと思います。
「Let It Be」の気持ちで、面接を乗り越えましょう!

【Y&Y】


2017年1月13日金曜日

元に戻りましたか?生活習慣



 新年を迎えて早くも半月が経過しましたが、みなさんの生活習慣は元に戻りましたか?私の正月休みは、夜中は遅くまで起きて、昼過ぎくらいに目覚めるというダラダラとした生活をしていたため、生活習慣を取り戻すのに最初は苦労しました。が徐々にではありますが戻りつつあります。(・。・;


 さて、みなさんは若者応援宣言企業という言葉をご存知でしょうか?「若者応援宣言企業」とは簡単に言うと、若者(35歳未満)の採用・育成に積極的な企業であり求人票だけではわからない詳細な企業情報(有給休暇の取得実績や残業時間について 等々)が、大阪労働局のホームページまたはハローワークの求人検索パソコンから見ることができます。応募する前に、企業の情報を詳しく知ることができるわけです。 


 ある企業に採用されたが、実際働いてみるとイメージしていたのと違ったために退職してしまった。そうなるとまた就活を始めなければいけない…。
生活習慣と違って就活習慣を取り戻すのはとても苦労しますし、そもそも誰しもがもう一度就活がしたい!とは思わないはずです。
 企業の情報を詳しく知ってから応募をする!これは非常に重要なことなので、「若者応援宣言企業」をぜひ企業選びのポイントとして活用してみてはいかがでしょうか?



≪ M.Y ≫

2017年1月12日木曜日

神ってる!


 こんにちは!
 本日はJリーグ現役最年長キングカズこと三浦和良選手と同い年の私、Y田がお送りします。
さて、サッカー界では古くから「後ろの声は神の声」という格言があります。
最後方にいて攻撃に参加しないプレーヤーすなわちゴールキーパーからの指示は的確であることが多いということです。
 私たちスタッフが常に神対応できるわけではありませんが、就活生のみなさんに最善のサポートができるよう日々、精一杯頑張っています。
 ひとりでも多くの方のご来所をお待ちしています!

<Y田>