ポスター1

2018年4月23日月曜日

大人になったと思うとき


あと数年後には、民法上では18歳で成人になりますが、自分自身で“大人になった”と感じるのはどんな時ですか?
 私は「ご近所さんといつの間にかごく自然に、世間話をしている自分に気づいた時」でした。子どもの頃は挨拶ぐらいしかしていなかったのに…。

学生時代には、周囲は圧倒的に同年代の人が多く、共通の話題にも事欠きません。
しかし、これから社会に出ると、いろいろな年代の方とのお付き合いが広がっていきます。
知らない人にもどんどん、話しかけてみましょう!?
と言っても、どこででも…というわけにはいきません()から、大阪新卒応援ハローワークで、練習しませんか?

当所のジョブサポーターや、レギュラーマッチングブース(企業の採用担当者とお話ができる常設ブースです)で、たくさんの大人(社会人)とお話ししてください。
初対面の方と会話をするのは、面接の練習にもなりますよ!

 面接と言えば、昔、グループ面接を受けた時、隣のかわいらしい女子学生が通学手段を聞かれた際に「チャ…自転車で通学していました」と答えていたことが忘れられません。
(うわぁ!チャリンコって、言いかけたよ!!)と私の方が動揺しました。
 普段から、言葉遣いにも気を付けましょうね!

bee

2018年4月20日金曜日

面接で緊張してしまうんです


面接で緊張してしまう方に、先日参加したNLPのセミナーで学んだ事を共有したいと思います。(専門的に学んだ訳ではないので間違いがあるかもしれませんが私の理解を共有しています。)

NLPとはNeuro-Linguistic Programmingの頭文字を取ったもので、「神経言語プログラミング」と言われています。
難しい説明は省きますが、NLPでは面接で緊張してしまうのは、「面接が苦手」「面接は緊張する」というプログラムが脳内にできてしまっているからと考えているそうです。そのプログラムはこれまでの経験からできているのだそうです。例えば、犬を怖がる人は過去に犬に噛まれた経験があり、犬を見るとその時の事を思い出し「怖い」と考えるプログラムができているというようなものです。
面接が苦手、緊張するという人は、「面接」と聞いたり、面接の事を考えると、過去に面接で失敗した経験や人前で話して恥ずかしい思いをした経験を思い出し、やっぱり苦手という流れができているのかもしれません。その時重要なのは、面接の事を考えて、どこにアクセスするか、自分がどこに焦点をあてるかなのだそうです。過去の失敗ではなく、面接でなくても過去に自分の事を人に楽しく話せた経験にアクセスしてみてください。そして、面接がうまくいっている状況を想像するのも効果があるそうです。万人に通用するかは分かりませんが、試してみよう!と思われた方はぜひ。

Takaco





2018年4月17日火曜日

面接対策


こんにちは。
4月に入り、面接の相談が増えてきました。

「面接ではどんなことを聞かれるのですか?」
「(エントリーシートを見せながら)この内容でいいですか?」
「想定される質問に答える練習をしたいです」
などの相談です。

事前に準備しておくことは大切なことです。
が、質問されたことにどう答えるか、
という一点だけを気にしている方が多いと感じます。

企業は面接を通して、応募者がどのような人かを見ています。
「ぜひ、一緒に働きたい」、と思ってもらうには、
見た目の印象も意識することが大切です。

表情
身だしなみ、清潔感
立ち居振る舞い

普段から意識して好印象を与えられるようになりましょう。
これも面接対策の一つです。


≪May≫





2018年4月16日月曜日

就活はいかがですか?


大阪新卒応援ハローワークをご利用のみなさま
こんにちは。気温の変化が激しいですが、いかがお過ごしですか?
そろそろエントリーシートだけでなく、状況によっては面接対策が必要!と思っている方もおられることでしょう。

その中で今日は「自己PR」について書いてみたいと思います。
一口に自己PRと言っても何を書いたら、あるいは話したらいいのか?という方もおられるかもしれません。
一つの考え方として自己PRというカテゴリーには自分自身の強み、長所、学生時代にがんばったこと、特技なんてものが包含されているという考え方です。
企業によっては「自己PR」をと聞いたり、「自己PR、長所、学生時代にがんばったこと・・」と複数の質問をされる場合があります。
そういう時に備えていろいろな自分の良さを伝えられるように準備してくださいね!

何か迷いや疑問があれば窓口でご相談してください。


                                 by たかゆー


「ファインテック」って何?


こんにちは。今週造幣局の桜の通り抜けが話題ですが、初夏を思わせる陽気の日も増えてきました。

大学や短大、専門学校を来年春卒業予定の方の就職活動も本格化していますが、例年志望される学生さんも多い銀行などの金融業界では、最近「フィンテック」という言葉がよく使われるようになってきました。

フィンテックというのは新聞やニュースで見聞きされた方もあると思いますが「ファイナンス」と「テクノロジー」を組み合わせた言葉です。AI(人工知能)などのIT技術を活用した金融サービスの革新といった金融のデジタル化を象徴する言葉と言えるでしょう。

IT技術と言えば、昨年4月から滋賀大学で新しい学部が新設されました。その名は「データサイエンス学部」。来年には修士課程(大学院)も開設されるそうです。この学部は「データサイエンティスト」(以下DSと略)を育成する目的で創られた学部です。DSというのは、様々な分野のビッグデータを整理・分析し取捨選択して価値のある有用なデータに加工するなどしてマーケティングや製品の改良、新しいサービスの創出などの課題解決をサポートする人材です。こうした動きはビッグデータの活用やAIの普及を支える「新しい職種・職業の誕生」とも言えます。

今後、銀行や信託、証券会社などで融資の審査や資産の運用、コールセンター対応や株の売買などの業務にAIなどのデジタル技術を活用して、審査期間や顧客対応時間を短縮したり、資産運用効率をアップさせるなどの動きが本格化していきそうです。

これから銀行などに応募される方も多いと思いますが、面接でも「5年後、10年後どんな社員になりたいですか」などよく聞かれます。その際、こうしたフィンテックのような変革の胎動を正面からとらえて、これを「金融ビジネスの脅威」とか「事務的仕事が減るピンチ」と捉えるのではなく「業務を改善して、顧客満足度を上げるチャンス」と捉えて、変革の波を乗り越える気迫とエネルギーをアピールするのも「内定への近道」になるかもしれません。

学生の皆さんが、来年社会に出て仕事をしていくこれからの10年は、多くの職場や家庭にAIが急速に入っていったり、IOT(Internet of Things:社会の中の様々なモノがインターネットにつながり情報交換する仕組み)が普及する「変革の時代」に突入すると言われます。

企業の面接選考などでもしばしば「チャレンジ精神」や「新しいことに挑戦する力」などが問われます。文系でも理系でも、AIやIOTなどの「新しいツール」を賢く使いこなして、仕事や商品、サービスを今まで以上に快適で効率的で楽しいものにしてくれるチャレンジ精神のある学生さんを求める企業がますます増えそうです。                    (S.O)


2018年4月11日水曜日

イッツ ショータイム




こんにちは。今年の桜は楽しめましたか?
お天気に恵まれた桜シーズンでしたが、寒かった冬の反動で開花が早まったようですね。
予定をされていたイベントの前倒しや中止の声が周りにも多く聞かれました。

日本を代表する「桜」はいいですね。
豪華さと健気さと繊細さ、そして儚さが大きな木のなかに含まれていて魅力的です。
個人的には大好きな花のひとつです。

日本を代表するモノが新しくもう一つ。
メジャーリーグに今年から挑戦中の大谷翔平選手。大活躍ですね。
昨日は週間MVPを日本人初で受賞したとニュースが飛び込んできました。
当初懐疑的だったメジャーリーグの評論家達も、にわかに「二刀流」の実現あるかも?とざわめきだしています。
いやぁ痛快です。
メジャーリーグの選手を三振に仕留めて塁に出さないなんて誰が予想したでしょう。
今後一層、若武者の活躍から目が離せなくなりそうです。

就活生のみなさんの春はいかがですか?
来春の社会人の姿を夢見て意気揚々と東奔西走されていることと思います。
でも、先日窓口に来た新4年生が追いつめられて苦しくて泣きだしている姿を見ました。
理由はエントリーした企業すべてに不採用で「持ちだま」が無くなったからだとか。

今は内定を確保することだけを重視しなくて良いのではないでしょうか?
世の中に存在する企業を一つでもたくさん見てはいかがですか?
そのことがきっと後年あなた方の社会人経験に役立つこと約束します。

就活生の多くは、企業を意識してまだ数か月だと思います。
そのわずかな選択肢で自分が活躍するフィールドに巡り合うのは難しいと思います。
落ち込むときは今ではありません。新しい出会いを求めて、今はどんどん会社のこと知ってみましょうよ。最高の出会い求めて汗かきましょう。
4月からはハローワークの求人が閲覧できるようになっています。
視野を広げて、訪ねて来てください「大阪新卒応援ハローワーク」に。

 ≪  OGLN   ≫

2018年4月10日火曜日

体調管理


最近エントリーシートの添削、面接練習等々により、
窓口は少し混みあっている状況です。
そんな中、相談窓口で就活生と接していて感じることですが、
顔色の悪い方、元気のない方、風邪をひいている方を
ちらほら見かけるようになりました。
(私も風邪気味であまり偉そうなことは言えませんが・・・)

言うまでもなく就活は結構長期戦です。
説明会等で無理なスケジュールを組んでいませんか?
身体は一つです。
自分のペースでこなせる範囲の無理のない計画を!
夜中にエントリーシートの作成をしていませんか?
規則正しい生活を心がけ、夜は早めに寝て体力の回復を図って下さいね!

就活する上で
●爽やか
●元気
●笑顔
は大切なポイントです。
体調管理を万全にして悔いのない就職活動をして下さい。
困ったときは、大阪新卒応援ハローワークに来て下さい。
全力でサポートします。
A.K